ブロンザーとシェーディングの違いって?

メイクアップ

夏になると、よく耳にする“ブロンザー”。日焼けした肌感を出すのに使うのは知っているけど、一体どこにどう入れるのか、色味がシェーディングと似てるけど、どう使い分けるのか?
ちょっと疑問に思いません?どちらもフェイスパウダーなので、自分の感覚で入れていいのでしょうが、気になる!っていう方、全く分からない‼って方は必見です!

ブロンザー

ブロンザーの特徴と色味

ブロンザーの目的は、健康的でこんがり日焼けした小麦肌に見せるため。
そのため、明るい茶色やオレンジ系の色味で、パールが入ったツヤ感のあるものがおすすめです!
ごく自然に。という方はマットのものがおすすめです。


Too Faced 【ナチュラル ラスト ブロンザー
サテンテイストで、光沢があります。2色入りなので、濃いめにしっかり入れたい時は、濃茶のみ。自然に入れたい時は、全体を混ぜて使えます!

The Body Shop【ココナッツブロンズ グリスニンググロウパウダー 
薄い色はハイライトに使えるし、混ぜて使うとナチュラルな印象に仕上がります!

the Balm【ザ・バーム ブロンザー バームビーチ
the Balmのフェイスパウダーは海外では人気があります。付きもいいし、自然に仕上がります。

ブロンザーを入れるポイント

今回は、オーバル型(卵型)の輪郭の方を例にイラストを描いてみました!
ブロンザーを入れるポイントは、

・額…生え際から内側に向かってぼかします。少し幅広くなっても大丈夫!

・頬…頬骨の上から頬骨の下あたりまで。

・あご…あごの出ている部分に。

全てしっかりぼかすことが大事です。というのも、仕上がりは、こんがり小麦肌。なんとなくふわっと入っているのが理想的!
イメージは…顔の出っ張っている部分に載せて、日焼け感を出しましょう!

シェーディング

シェーディングの特徴と色味

シェーディングは、海外では、“コントゥアリング”と言います。
顔の骨格を際立たせて、立体的にほっそり見せるのが目的です。
そのため、色味は、影に見えるよう、トープ系(赤みのない茶色)の色味が適しています。
こちらは、マットの方がおすすめです!マットな質感の方が、より立体的に。

M・A・C 【ミネラライズ スキンフィニッシュ/ナチュラル シェーディングパウダー
フェイスパウダーとしても使用できるナチュラルな色味のシェーディングパウダー。

リンメル【スリーインワンモデリングフェイスブラッシュ
濃淡が調整できそうなシェーディングパウダー。明るい部分は、ブロンザーとしても大丈夫そうです!

NYX Professional Makeup 【ハイライト&コントゥアー プロ パレット
ハイライトと一緒にパレットになっている便利なパレット。シェーディングに適した4色が入っています!

シェーディングを入れるポイント

ブロンザーに対して、シェーディングは、骨格にそって、骨のすぐ下にいれます。

・額…両サイドに入れて、影をつくるイメージで入れます。

・頬…頬骨のすぐ下に入れて、その下へぼかします。外側から小鼻に向かってぼかすと自然に入りますよ!

・あご…あごの先の部分から首にかけてぼかします。

※エラが気になる方は、エラの部分にも入れると効果的です!

 

★シェーディングの入れ方はこちらの記事に詳しく書いています↓

シェーディングの入れ方★あり、なしでこんなに違う⁉基本編
シェーディング(陰影をつける)、普段のメイクでは入れてない方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?面倒だとか、入れ方...

 

まとめ

出典:https://www.elfcosmetics.com/
左:Contour Palette     右:Bronzer Palette

e.l.f Cosmeticsというブランドで両方探すことができました!
ブロンザーとシェーディング(コントゥアリング)を比較してみると、色のトーンと質感が違うのがわかります。
左のコントゥアリング・パレットは、濃いめの色ぞろいに、トープ系のトーン。
右のブロンザー・パレットは、パールの入った明るい茶色が揃っています。

大体、違いが分かってきたところ…なのですが、実際のところ、商品に厳密な違いはありません。ブロンザーといって売られているけれど、シェーディング向けの色だったりします。
特に夏の間は、ブロンザーというネーミングの方が売れ行きがいいのかもしれませんね。
私は、元々色黒なので、シェーディングしか使っていません。
もし、色白の方で、首・体との境目をグラデーションにしたい!という方がいたら、ブロンザーをシェーディングのようにいれてもよいかと思います。
人によって、肌の色味もいろいろなので、しっくりくる色を探してみて下さい!
よく使う方は、パウダーファンデーションで、しっくりくる色味を探してみて下さい。意外と見つかりやすいです!

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました