水で膨らむメイクスポンジの使い方

コスメ

今回は、水で膨らむメイクスポンジをうまく使った崩れないベースメイクをご紹介したいと思います。
ベースメイク法もいろいろあるので、メイクスポンジは欠かせない!という方、
メイクブラシを主に使っているのであまり使わない、という方もいらっしゃるかと思います。
うまく使えば、かなり効果的な崩れないベースメイクを仕上がることができます!
そして、乾いた状態のスポンジ水で膨らむスポンジの仕上がりの違いを検証したいと思います!

メイクスポンジ選び

水で膨らむメイクスポンジでもそうでないスポンジでも、テキトーに選んでしまうと、すぐに亀裂が入ったりモロモロと表面が崩れてきたりして、すぐに捨てるはめに…
そして、しっかりしたメイクスポンジを選ぶことで、長持ちするだけではなく、ベースメイクの仕上がりが断然キレイに変わってきます!
メイクスポンジを選ぶ際のポイントはこちらです!

・面がきめ細かい
・容易く割れたりしない(モロモロと崩れない)
・弾力がある(ある程度の硬さが必要)

水で膨らみ、質がいいと有名なメイクスポンジと言えば、ビューティーブレンダー
ベストコスメを10回も受賞している言わずと知れた名品です!
ビューティーブレンダ-のスポンジは、上記のポイントを押さえていて、しかも質がよくて長持ち!乾いた状態でも水で湿らせても使用できます。といっても、このスポンジは水で膨らませた状態で使う方が効果を発揮できます!
ただ、お値段が…という方がいらっしゃるかと思います。
ご心配なく!最近は、このクオリティーを再現したよく似たスポンジもあります。
私も自身のメイクには、お手頃価格のものを使用しています。ビューティーブレンダーほど長持ちしませんが、質は特に問題ありません!

SIXPLUS 多機能メイク用スポンジパフ (ブラック)

私は、小さいバージョンを使用しています。
小さくても特別問題ありません。手のひらにすっぽり入るサイズなので、収納にも困りません。

メイクスポンジの使い道

メイクスポンジの使い道は、人によりけりではないでしょうか?
主な使い方は…

・リキッド系ファンデーションを伸ばす時に使用する。
・パウダーファンデーションを塗る時に使用する。
・フェイスパウダーをのせる時に使用する。
・アイシャドウやチークなどのポイントメイクに使用する。
・メイク直しに使用する。

私がお仕事でも自身のメイクでも行っている使い方は…
リキッドファンデーションを塗った後に、メイクスポンジで塗ったばかりのファンデーションを押さえるのに使用しています。
肌にしっかり密着させるために効果的です!
このひと手間でメイク崩れをかなり防ぐことができます!

そして、リキッドファンデーションを塗る時もしくは塗った後に使用するメイクスポンジを、水で湿らせて使用すると、また違った仕上がりになります!

水で膨らむメイクスポンジの使い方

必ずメイクスポンジは水で膨らむスポンジを選んで下さいね!
(ビューティーブレンダーはまさに水で膨らむスポンジの王様)
とういうのも水で膨らむスポンジの魅力は、水分を含むと膨張してプルプルっとした質感に変わること。
このプルプルの質感がとても大切なので、そうならないスポンジは避けましょう!
水で膨らませる方法は…

スポンジを水にしっかり浸します。(膨張するまでしっかり!)

水気を絞ります。

タオルに巻いて、さらに水分をとります。

ピンクが乾いたスポンジ。黒が水で膨らんだスポンジ。

ココでのポイントは、一度しっかり水を浸みこませた後、しっかり水気を切る!ということです。
水分が残っていると、メイクに支障をきたします。上記の要領でスポンジを湿らせると、約倍ほどの大きさに膨らみます。

比べてみると…
乾いた状態だと、少し硬めな印象ですが、湿った状態だとプルプルとして柔らかくなります。

準備ができたら、リキッドファンデーションを伸ばす時に使用してもよし、スポンジに直接リキッドファンデーションを置いて肌に塗ってもよし、私がしているように、リキッドファンデーションを塗り終わった後、肌にしっかり密着させるために使用してもよし!
プルプルした質感を利用して、肌にバウンドさせるように当てるのがコツです!
その後、フェイスパウダーもこのスポンジのせてもOK!

では、この状態の違いが、一体ベースメイクの仕上がりにどのように影響するのか?

水で膨らんだメイクスポンジ、仕上がりの違い

★乾いた状態のスポンジを、リキッドファンデーションを塗った後に押さえるのに使用したところ。

★水で膨らんだスポンジを同様に使用したところ。

仕上がりを比べてみると…

質感がわかりやすい腕の内側で試してみました。
写真だとわかりにくいかもしれませんが、

・通常の乾いたスポンジで塗りたてのファンデを叩いて馴染ませたら…→ファンデを塗った感じが見て取れます。
水で膨らんだスポンジで同様に叩いて馴染ませたら…→ファンデがかなり肌に馴染んで塗ったかどうか分からないくらいです!

ベースメイクの崩れはどうかな?と思って、実際顔でも試してみました!
仕上がり直後は、ピタっとファンデーションが肌に馴染みます
ついでに水で膨らんだスポンジでフェイスパウダーものせてみました。
意外にさらっとキレイに付きます。陶器肌といってもいいくらい、つるんとした仕上がり!
一日経ってもさらっとして浮いてきませんでした!
崩れやすい夏にはとってもお勧めできそうです!
1つ気になる点は、ファンデーションの量はいつも通りでも、乾いたスポンジを使うよりも薄付きになるという点。
しっかりカバーしたい方には物足りないかもしれません。
水分を含んでいる分、ファンデーションと一体化してスポンジが吸ってしまうのでは?と思います。

まとめ

★水で膨らむスポンジの使い方のポイントは、しっかり水に浸して、しっかり水気をとること!
★仕上がりは、肌にファンデーションがしっかり密着して陶器肌も夢ではない⁉

少し注意なのは、ファンデーションに水分を加えて肌に塗っているので、数時間後は水分が蒸発してしまいます。乾燥肌の方はかさつきなどが気になるかと思うので、ファンデーション前の保湿をしっかりめにしておきましょう!

★★ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村     


海外コスメランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました