カットクリースで印象的なアイメイク★簡単なやり方★

メイクアップ

元々海外でかな~り流行っているカットクリースのアイメイク法。
日本でも人気になってますよね!
海外に住み外国人メイクに憧れる私は、結構前から取り入れていましたが、最近はしっかりはっきりしたカットクリースメイクになっている気がします。

一見、日本人には取り入れくい印象を受けるのですが、ぼかし方や色の選択で普段のメイクにも取り入れやすいカットクリースメイクができます!

今回は、ソフトなカットクリースをご紹介します!

カットクリースって、どんなアイメイク?

カットクリースの特徴は、目のくぼみにアイシャドウをしっかりのせて、深みのある印象に仕上がるアイメイクです。シンプルに仕上げるなら、2色でOK! 明るい色と濃い色のアイシャドウを使います。仕上げにラメシャドウをのせると、華やかさUP!

 

カットクリースメイクには何を使う?

カットクリースメイクに必要なアイテムは…

・アイシャドウ
 濃いめの色(マット)
 薄い色(マット)
 ハイライト色(ラメやパール感のあるもの)
・リキッド系アイライナー
・必要ならコンシーラー

★メイクブラシ
カットクリースメイクをする時におすすめなメイクブラシがあります。
こんなブラシがあると、とっても簡単に素早く仕上げることができます!

❶アイホールのくぼみの部分にくっきりとシャドウを入れることができます。

❷❶でくっきりと入れたアイシャドウをぼかすのに適しています。このブラシのみだと自然な印象にシャドウを入れることができます。

❸アイホールに薄い色のシャドウやハイライトを入れる際に使用します。少し小さめの平筆です。

カットクリース簡単ステップ

今回は分かりやすいように、以下の4ステップ!基本的な入れ方です!
濃シャドウ➡薄シャドウ➡ハイライトシャドウ➡アイライン

まずは、濃いめのアイシャドウを目のくぼみのところに入れます。ブラシは❶か❷を使用。目尻にも斜めに入れます。
次に薄めのアイシャドウをアイホール目頭側に入れます。ブラシは❸を使用。くすみが気になる方はコンシーラーでカバーしてからシャドウをのせると発色がよくなります!
そしてハイライトになるラメシャドウを上から重ねます。目頭の少し内側にも入れます。
リキッド系アイラインをしっかり描いて出来上がり!目尻を少し上げて描くと、海外メイク風になります!目を開けた時に、ハイライトがキラッと見えるのがポイント!

使用したのは、ナチュラルに仕上がりやすいローズ&ブラウン系のアイシャドウです。

★MAC スモールアイシャドウx9
 ダスキーローズ

このシャドウパレットの使い方などをこちらのブログでも書いています!

MAC スモールアイシャドウx9 プロが提案する使い方
私の大好きなブランドは、MAC✨駆け出しのころは、このMACの店員さんになりたいと思っていたほど、昔から好きなのです!...

 

 

★使うシャドウの色を変えてみると、こんな感じに。
グレー&ブラックのシャドウでシックな仕上がりに!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MiU(@miumakeupbeauty)がシェアした投稿

 

カットクリースちょっと応用

上記の基本のカットクリースステップに、もう1色、目尻や目のくぼみの部分にプラスしてにニュアンスを出してみましょう!

さらにメリハリをつけるために、濃い色のシャドウを目尻のみ重ねます。
そして、パールホワイトのペンシルで目頭側、アイラインのすぐ上にライン上に入れて華やかさをUP!
★ポイント!
目のくぼみに濃い色を入れる際、目を閉じて入れにくい場合は、目を開けて確認しながら入れると的確な場所に入れられますよ!

★色の選択で、違った印象になります!
明るい色を選べば、インパクトのある華やかアイメイクに!

アイシャドウの入れ方は同じ。濃いめの色をまず目のくぼみの入れて上下をぼかします。その後、アイホールにハイライトを入れます。今回はオレンジ色を選択。
明るい色を選択した場合は、全体的にぼけやすいので、アイライン上に濃いブラウンを入れて締まりのある印象に。
アイラインをしっかり描いて、つけまつげをつけてみました!まつ毛が多い方はマスカラで。
このカットクリース・アイメイクは、アイラインとまつ毛はしっかりめがおすすめです!外国人風な感じに仕上がります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
外国の女性がしているカットクリースは、くっきりとしたメリハリのある仕上がりなんですが、アジア人は少しソフトめが肌馴染みがいいかな…と思います。
目を開けた時、アイシャドウの色がよく見えるアイメイク法なので、華やかな印象になりやすいです!
一重や奥二重の方は、アイラインが見えにくくなるかもしれませんので、アイラインを引いた後に濃いめのアイシャドウでぼかすと、くっきりした印象に仕上がるかと思います。

★ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました