MAC スモールアイシャドウx9 プロが提案する使い方

コスメ

私の大好きなブランドは、MAC
駆け出しのころは、このMACの店員さんになりたいと思っていたほど、昔から好きなのです!
特にフランスでは、男性店員さんが個性的なメイクをしていたり、年配の女性がド派手なメイクで接客してくれたり…と、店員さんに目がいってしまうのですが、もちろん、商品も大好きです!
お仕事に使用するコスメもMACだったりするのですが、今回は、ご自身のアイメイクにピッタリだと思う、超使えるアイシャドウパレットをご紹介します!

スモールアイシャドウ x9 
ダスキーローズ タイムズナイン

スモールアイシャドウは、5パターンあるので、どの色味にしようか結構迷いました…

私は、色黒なので、茶系はあまり映えず。

季節柄、少し明るめで落ち着いた雰囲気にしたいと思い、ローズ系の左記のアイシャドウパレットをチョイス!

バーガンディのパレットにもだいぶと惹かれたのですが、そちらは、秋にチャレンジしたいと思います。


 

左の画像は、パレットの順番通りです。

色味は、明るめの色味が4色、中間ぐらいが3色、暗い色が1色といった感じ。

マットな質感のシャドウが4色。
サテンやラメな質感のシャドウが4色。
とてもバランスがよいですね!

では、実際にアイメイクをした感じをご紹介します!

アイメイクパターン1

使用したのは、上記の4色。③はラメ入りです。

まずは、①のシャドウをまぶた全体にのせます。

②のベージュに近い色をまぶたのくぼんだ部分に軽く。

目を開いた時にチラッと見えるようにまずはリキッドタイプのハイライターを。

ハイライターをのせた後に③のシャドウを重ね付け。よりキラッとした質感が長持ちします!

④の濃い色を目尻に。この幅が広いほど、くっきりとした仕上がりになります。

アイメイクパターン2

アイラインとつけまつげをつけて完成!ほどよく、くっきりと、でも派手ではない雰囲気に!

使用したのは、上記の4色。パターン1より濃い色味をチョイス。

①の色(マットのベージュホワイト)をまぶた全体に。次の色を映えるようにするためです。

②の色(ラメのローズブラウン)をまぶたの下から3分の2ぐらいまでに。

③の色(こげ茶)をアイライン上にいれます。アイラインを入れない方は、これのみで十分。

④の色(ローズ系シルバーラメ)をまぶたの一番高いところに。ハイライト効果を出すためです。

アイラインをひいて、できあがり!
アイライン上に濃いブラウンを入れたので、くっきりした印象に!

いかがでしょうか?
動画は、インスタグラムにUPしています。@miumakeupbeauty
気に入って頂けたら、フォローお願いします!

パターン1は、柔らかい印象。パターン2はキリっとした印象
同じパレットでも使用する色で、違う感じに!

このスモールアイシャドウx9 ダスキーローズのおすすめポイントは、

・のせやすい、ぼかしやすい
・使いやすい色揃い!(ブラウン系より、柔らかい印象に)
・小さくてコンパクト!(片手に乗る大きさ!)

実際使ってみて、他の色のパレットもほしくなりました!
落ち着いたメイク、ナチュラルな印象のメイクがお好きな方には、かなりおすすめなパレットです!
私は、ブライダルメイクにも取り入れようと思っています!

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ 海外コスメへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました