初心者必見!おすすめアイブロウ・コスメ

コスメ

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /homepages/30/d828088894/htdocs/app828089031/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

メイクレッスンをしていると、ダントツ1位のお悩みが眉メイク。

描き方も分からなければ、何を使っていいのか分からない…
なんとなく描いているけど、これでいいのか分からない…

というのをよく聞くので、今回はアイブロウ・コスメにスポットを当てて、書いてみたいと思います!

アイブロウ・コスメ

まずは、アイブロウメイクをするのに、一体どんなアイテムがあるのか。ご紹介!

MAC アイブロースタイラー

★アイブローペンシル

これがないと、洗練された眉は描けません!っていうくらい、1本はあった方がいいです。

おすすめは、繰り出しタイプ。鉛筆タイプに比べて、細いので、眉尻を描くにはぴったり!削る手間も省けて楽チンです!

芯の形が丸いものや楕円形のものがあるので、使いやすいものを探してみて下さい!
ちなみに私は、Macの繰り出しタイプのアイブローペンシルを使用しています。

PRO SCULPTING BROW PALETTE

★アイブローパウダーパレット

ふんわり、柔らかい印象の眉メイクがご希望の方には、アイブローパウダーが欠かせません!

パレットタイプは、薄~濃色のパウダーが必ず入っています。
左記(上記)のパレットは、Makeup foreverのプロ・スカルプティング・ブローパレット
3色と、眉回りをキレイに見せるコンシーラー(1番右)、そして毛並みを揃えるワックス(右から2番目)がついています。
写真には写ってないですが、小さいブラシもついています。(このブラシも質がいい⁉)

発色もよく、しっかり肌に馴染むので、こちらのパレットは間違いなく使えます!

日本でなら、こちらもおすすめです。

左:Makeup foreverアイブローブラシ/右:MAC アイブローブラシ

★アイブローブラシ

パレットに付属しているブラシでも事足りるのですが、別のアイブローブラシを使用すると、描きやすさが圧倒的にUPします!

お写真のように、筆先が斜めにカットされていて、毛質がある程度硬めがおすすめです。
ブラシが短い(付属のブラシ)場合、柔らかい素材だったりするので、変に力が入りすぎたり、微調整をするのが難しいです。

安プリコスメを使用するとしても、筆は別に用意するのがおすすめ!

Makeup forever アイブローリキッドライナー

★リキッドアイブロウ

くっきりした眉がお好きな方。眉のアウトラインをはっきり描きたい!っていう方におすすめアイテムです。

ウォータープルーフが嬉しいポイント。夏の水辺でのアイブローメイクにピッタリ!
眉尻を細く描くのが苦手な方にもおすすめです。

薄い色味を選べば、眉が強調されることなく、自然に仕上がります。
ただ、ラインにがたつきが出やすいので、初心者さんには、少しハードル高めです。

 

ケイト 眉マスカラ

★眉マスカラ

顔の印象を大きく左右するのが、眉毛の色味です。
しっかり眉&黒眉の方は、眉マスカラで雰囲気がかなり変わります!

眉マスカラは、眉メイクの最後に塗って、コームで少し整えると立体感を崩すことなく仕上げることができます!

このアイテムも一つは持っていると便利です!

ダイソー眉コート

★眉コート

眉が落ちやすい方には、最後の最後に眉コートで仕上げるのがおすすめです。

お客様からの口コミで、ダイソーの眉コートがとってもいいと聞いて、使っています。
フランスは乾燥した気候なので、眉が落ちやすいということはないのですが、真夏の昼間はさすがに汗をかくので、必須アイテムです!

眉メイクに、あると便利アイテムは、上記のブラシ&コーム。
眉の毛並みを揃えたり、眉をカットするときに便利です!

このほかにも、クリームっぽいテクスチャーのポマードタイプがありますが、ムラになりやすいのと、すぐに乾燥して使い物にならないので、おすすめはしません。

基本的な眉の描き方

詳しくは、こちらの記事に書いてます。参考になれば幸いです。

アイブローの描き方★超基本編
お客様からよく聞くお悩みNo.1は、アイブローの描き方。・どう描いていいか分からない…(いつも適当に描いてる💦)・...

 

眉毛の間を埋める時に必要なことは、
毛流れを意識すること。

パウダーでもペンシルでも、描く時は、下から上へ。眉尻は横に流れるように描いていくと、自然な眉メイクが出来上がりますよ!

自分の眉メイクに必須なアイテムは?

まだペンシルしか使ってません…という方。
これから眉メイクをしっかりしたい!という方。

★自然な眉メイクに必須なアイテムは… アイブローペンシル + パウダーパレット
ペンシルでアウトラインを描いてから、パウダーで埋める、という描き方がおすすめ。アウトラインの段階で眉のバランスがとれるので、初心者さんにはこの描き方から始めるといいと思います!慣れてきたらパウダーだけでも描けるように。

自眉がしっかりあって、少し整えるくらいでいい方。

★軽い印象の眉メイクに必須なアイテムは… パウダーパレット + 眉マスカラ
眉毛のすき間をパウダーで軽く埋めてから、眉マスカラで毛の色を明るくするのがおすすめ。
パウダーを使用することで、柔らかい印象になります。

自眉がすごく少ない、しっかり描きたい方。

★一日消えない眉メイクに必須アイテムは…アイブロウペンシルリキッドアイブロウ眉コート
ペンシルでアウトラインを描き、毛の流れを意識して眉毛を埋めたあと、眉尻をリキッドで。眉毛が少ない方は、特に眉尻が消えやすいのでウォータープルーフのリキッドがおすすめです。春夏なら眉コートを忘れずに!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
眉メイクにもいろいろあるので、まずはアイテムをご紹介しました~!

私のメイクレッスンの生徒さんには、パウダーとペンシルをおすすめしています。そして、大事なアイブローブラシ。
どんなコスメを使うか、よりも、どのブラシを使うか…を重視しています。
あまりに安価なコスメは、プロでも使いにくいのすが、最近の安プリコスメはなかなかの品質なので、プラスきちんとしたメイクブラシを使えば、一気にメイクがレベルアップ✨

コスメは、まず使ってみないと分からないので、とにかく試して頂くことをお勧めします!

 

★ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村


海外コスメランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました