フランスの定番!万能オイルNuxe! プロディジュー・フローラルが断然おすすめ!

スキンケア

日本でもNuxe(ニュクス)は人気なようですが、フランスでは圧倒的に定番となっていて、スーパーのコスメコーナーでも気軽に購入することができます!
私もその愛用者♡
今までは、プロディジューオイル・ノーマル(透明な黄色)なものを使用していましたが、最近、友人からフローラルがよい!とプレゼントしてもらったので使ってみたところ、かなりのお気に入りになりました!
今回はそんなおすすめNuxeオイルをご紹介します!

 

フランス・パリのスーパーMONOPRIXでは、Nuxeのオイルの特設コーナーがありました!

パッケージが夏っぽく可愛いのもあって、思わず写真を撮ってしまいました!

Nuxeブランドとは?

1989年にスタートし、Nuxe とは、Nature(自然)Luxe(高級感)からネーミングされたそうです。
自然由来の成分を配合し、鉱物油や動物由来成分(ハチミツ配合製品は除く)は使用していません。もちろん、パラベンフリー。
Nuxe研究所では、テクスチャーや香りにこだわり、植物成分を最大限に引き出すことを目的として製品を開発しています。

Nuxeオイル4種の成分と使い方

プロディジューオイルプロディジュー
フローラル オイル
プロディジュー 
ゴールド オイル
プロディジュー 
リッチ オイル

共通する成分

天然由来の主な有効成分:        

出典:Nuxe 公式HP https://www.nuxe.co.jp/

※※プロディジュー リッチ オイルは、プロディジューオイルに比べて、+30%のマカダミアオイルが含まれています。乾燥がひどい方向けです。もちろん傷んだ髪にも使用できます。

使い方

顔、体、髪に一年中使用できます。
顔には、顔の中心から外へ向かって伸ばして下さい。単独でも、保湿クリームと混ぜても使用することができます。

ボディには、円をかくようにマッサージしながら伸ばして下さい。
髪の毛には、ヘアオイルとして使用できます。集中的なケアとして、シャンプーの前に10分間マスクとして週に1回または2回使用することができます。


※※プロディジュー ゴールド オイルも、顔、体、髪に使用できます。
ボディには、マッサージするか、足を下から上にマッサージして光を取り込み、グリッターの光の反射を与えます。
夏が近づいたら、手のひらに数滴のオイルを保湿ボディミルクと混ぜて、光り輝く脚へと変身できます。

プロディジューオイルの魅力

フランスでは、オイル美容がとても浸透しています。
私が日本からフランスに来た頃(13年前)は、オイル美容をそれほどいいものかわからなかったのですが、フランスに住むようになってから、しみじみオイルの良さを実感したのです。
最初の頃は、乾燥した気候と石灰が多く含まれる水道水に顔も髪もボロボロ…そこでクリームを探して使用するものの、朝には乾いてカピカピ!
そこで、このオイルに変更!結果、朝まで潤える方法を得たのです!!

この一番の良さは、ドライオイルだということ。
適度に付ければ、ベタベタした感覚はなく、髪も翌朝にはしっとり。
特に、春から夏にかけてのUVがふんだんに降り注ぐ時期には、日焼けで肌や髪が超乾燥⁉そんな時に心地よく保湿してくれるNuxeのオイル。

ただ、このオイル、香りが少々強め。プロディジューオイルは、なんとなく香りが気にいらなくて、顔への使用は避けていました。がしかし、新しくフローラルが登場!
こちらの方が断然素敵な香り💖
色も薄いピンクで可愛い❁ まず使ってみたい方は、フローラルが絶対おすすめです!

Amazonで購入可能です!フローラルは2番目🌺

ニュクス(NUXE) ニュクス プロディジュー オイル 50mL ヘアオイル

ニュクス(NUXE) プロディジュー フローラル オイル ヘアオイル 100mL

プロディジュー ゴールド オイル 50ml [並行輸入品]

ニュクス NUXE プロディジューオイル リッチ 100mL 海外直送品

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました