フランスに住んでみて…

フランスLife Style

一人で道を歩いている時に、ふと “海外を歩いてる” という異国にいる感覚になります。
もうフランスに住んで13年。生活していると、全てのことが普通なことに感じるのですが、たまにこんな不思議な感覚になったりします。

この国に馴染んでしっくりきているつもりが、育った国に長年いないってことで、たまに宙ぶらりんな感じに。
そんな、海外に外国人として住む私の、フランスでの生活の印象を書いてみます。

フランス生活 好きなところ

私は、13年前、フランス語の留学生からスタートしました。
パリでメイクの仕事がしたくて、でもフランス語は話せなかったので、スクールに通っていました。

学生時代は、パリではなくてブルゴーニュ地方で暮らしていたのですが、田舎での生活も全てが新鮮で新しい世界!
特に、フランスのカフェでのまったりが大好き!それは今でも。
当時は、慣れないエスプレッソを飲んでいましたが、今では赤ワインかビール⁉

フランスに来てからワインに強くなったので、昼から食事のお供にワインっていうフランスの文化も大好きです!(とはいっても、お酒にすこぶる弱いので1杯で十分!)

フランス生活の一番の印象は、時間をたっぷり自分や家族のために使う、ということ。
日本では、仕事に追われていたので、こんな時間の使い方にびっくりしたのを覚えています。クリスマスは必ず家族と過ごすのが、フランス文化。

個人的には、フランスに住んで一番の嬉しいポイントは、パンが美味しいこと!
日本でもパン食だった私には、たまりません!イタリアやドイツ、スペインに旅行にいっても、最後は…“美味しいパンが食べたいね~早く帰ろう!”なんてなってしまいます。
フランスに来たら、真っ先に焼きたてフランスパンをかじってみて下さい!外はカリカリ。中はもちもち💖ほんとに、ほんとに美味しいから!

フランス人の気さくな性格も、私には合っている気がします。
電車の中で、知らない人に“ティッシュ持ってたら下さい”なんて聞かれることもよくあるし、道を聞いたら、(間違っていることも多いけど)とても親切に教えてくれます。
“今日は天気がいいね~”なんて世間話も、近くにいたら友人みたく話したりします。あと、大きいスーツケールなど持っていると、電車やバスに乗るときには必ず誰かが助けてくれます!
子供にも寛大です。満員電車やバスの中でも、ベビーカーのスペースを空けてくれます!

Photo by Miti on Unsplash

フランス生活 嫌いなところ

フランスでの一番の問題は、手続き関係にすこぶる時間がかかること。
しかも、よく間違える⁉
ビザの更新などは、2~3ヶ月待った挙句に、書類が一枚足りなかった…といって、また3ヶ月、なんてことは普通です。

私が一番苦労した時は、税金の架空請求が裁判所からきました。怪しいと思って、ほおっておいたら、えらいことに!調べたら、役所が間違えて2つのアカウントを作ってしまい、なぜか税金も通常より高め⁉
このことを通常に戻すのに、なんと1年もかかったんです~!主人(仏人)がいなかったら、もっと大変だったはず!

フランス人は陽気だけど、逆ギレも多いです。もちろん、人にもよるのですが、仕事している時は機嫌が悪いことが多く、最初から最後まで感じが悪いです…スーパーのレジ係の人なんか、商品をほおり投げるように渡してくる人も。
よくいえば、感情豊か。悪くいえば、自己中…という感じ。

医療については、それほど悪い気はしませんが、予約制です。人気なお医者さんの予約は1週間後とか…
緊急の時は救急車を呼ぶか、緊急外来へ行くことになります。外来へ行くと、都会だと人であふれているので、待つこと何時間… 

フランス 住みやすい?住みにくい?

“フランスは住みやすいですか?”とよく聞かれますが、“日本に比べると住みにくいです。“と答えています。
生活のしやすさでいうと、便利で清潔な日本の方が快適な暮らしができます。
急な病気にも対応してくれるし。
治安はフランス(特にパリ)の方が断然悪いです。

ただ、自由に自分らしく、ありのままで暮らせるのは、フランスかもしれません。
好きな服を着て、好きなメイクをして、それがどんなに意味不明な感じであっても、個性として認めてくれる、そんな国です。

生活しやすさをとるか、概念にとらわれず自分らしく生きるのかで、住みやすさの度合いは変わってきますね!
物理的な快適をとるのか、精神的な快適をとるのか…

長年暮らした私は、欲張りながら、両方ほしいので、今住んでいるフランスが物理的に快適になってくれれば…と思っています!

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村     人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました